メインイメージ画像

美容皮膚科の料金の設定はどのようになっているか

美容皮膚科の料金体系ですが美容皮膚科で請求される料金内には、基本的に保険適応外の実費になる診療内容が多くなっています。例を挙げれば、美容皮膚科の治療で多い医療レーザー脱毛においては、全身脱毛からワキのみの脱毛まで、サービス料金が詳細に設定されていて、例えば料金も全身脱毛のサービスならば、大体において施術1回の代金は約5万から6万円の間に収まり、ワキなどの部分的医療レーザー脱毛の場合には、3千円程度から始める事が可能になっています。

ただ、医療レーザー脱毛の場合、1回のみの施術で完全な脱毛を行うのは出来ず、基本的に、数回から5回程度の施術回数が必要となってきます。

そういうことで、これらの料金を単純に5回支払う他に、初めから5回セットといったセット料金を支払うこともあります。その他、美白に関わる治療の料金に関しても、多種多様な治療方法、料金設定が行われており、1回あたり1万円前後の負担で、さまざまな美白に関する治療を受ける事が可能になっています。

その他、同じくシミなどをレーザー治療する場合は、直径1mmで5千円前後の料金となっている事が多く、大きくなればなるほど、料金が加算されていくという仕組みになっています。

また、最近では美容皮膚科で気軽にプチ整形を行う人も多く、二重まぶたにするプチ整形は、非常に人気の高い整形となっています。その理由の一つに料金の安さがあり、埋没法という二重まぶたのプチ整形の料金に関しては、5千円から1万円程で行う事が可能となっています。

安い料金だけでなく、短時間で手術を終える事ができる面においても、人気の理由になっていると言えます。

これら以外に、美容皮膚科で受ける事のできる内容は多く、脂肪吸引といったダイエットの施術も受ける事が可能です。しかし、この場合の料金は、二重まぶたへのプチ整形やシミ取りなどのレーザー治療などとは異なり、料金も高くなることが一般的です。このために、誰でも気軽に受ける事ができるというわけではない内容になっています。

更新履歴

2015.11.09
»サイトをアップしました。
2015.11.18
»ページを追加しました。